エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 環境・緑化・公害 > 環境保全・緑の街に > 尼崎市の緑化事業について(助成事業等)


ここから本文です。

尼崎市の緑化事業について(助成事業等)

保護樹木・保護樹林

保護樹・保護樹林とは

自然の少ない本市において、現存する貴重な古木や大木を保護樹木、保護樹林として指定しています。
この指定は、保護樹木等の保護養生に助成する事業の一環として、「尼崎市の環境をまもる条例」に基づいて行なわれており、平成27年度は障害枝剪定等4件に対して助成しました。
平成28年12月末現在で。65本の保護樹木、41か所(77,423平方キロメートル)の保護樹林が指定されています。

指定基準

保護樹木

1.5メートルの高さで幹周囲が1メートル以上、樹高が10メートル以上 など

保護樹林

保護樹木等の集団で、面積が300平方メートル以上 など

各種様式

生垣等設置助成事業

事業内容

市内の公道(幅員2.7メートル以上の私道を含む)に面して、生垣などで緑化することに対し、助成金を交付します。
これにより、緑視率の増加や町の景観向上を図るだけでなく、震災で立証された「生垣の防災上の効果」にも期待することができます。

助成額

対象項目

上限単価

助成率

助成限度単価

生垣設置 1メートル当り23,000円 2分の1 1メートル当り11,500円
ブロック塀撤去(個人住宅) 1メートル当り  8,000円 1分の1 1メートル当り 8,000円
ブロック塀撤去(その他) 1メートル当り  8,000円 2分の1 1メートル当り 4,000円

 

各種様式

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

都市整備局 土木部 公園計画・21世紀の森担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館6階

電話番号
06-6489-6530
ファックス
06-6481-6020

このページの先頭へ

トップページへ戻る