エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 環境・緑化・公害 > 都市の公害対策 > 井戸利用調査のお知らせ


ここから本文です。

井戸利用調査のお知らせ

井戸利用調査

 近年、大規模開発などにより土壌汚染が確認される事例が増えております。このことから土壌汚染による健康被害の影響をなくすため、井戸(地下水)の利用について調査することとなりましたので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

 なお、この井戸利用調査の結果は、災害時の井戸水の利用について検討する基礎資料としてや、公共下水道への井戸水の排出状況把握の資料としても活用させていただきます。 

調査目的

井戸

 土壌汚染対策法に基づいた井戸利用調査(最大2ヶ月程度必要)を事前に実施しておくことで、汚染が見つかった土地に対し、速やかに措置等を講じさせ、汚染の拡散を防止し健康被害の防止を図ります。
 また、下水道部における井戸の汚水排出状況の把握や、災害時の井戸水の利用について検討する際の基礎資料に活用していきます。
 

井戸利用調査の流れ

井戸利用調査の流れ

調査票配布について

 井戸利用調査は平成27年、28年の2ヵ年に分けて全市域を対象に調査票を配布して行います。平成28年度は、南部3地区を対象とします。調査概要は表のとおりです。
 調査票及び記入例は下記関連情報をご覧下さい。なお、井戸をお持ちでない方の回答は不要です。

平成28年度調査対象
中央・小田・大庄地区
調査票配布期間
8月1日(月曜日)から8月10日(水曜日)まで
配布方法
各戸に調査票を配布
回答方法
調査票を郵送(配布封筒を返送)、ファックス(6489-6300)、持参
回答期限
8月31日(水曜日)

訪問調査・水質調査について

 調査票回収後、調査票の内容に応じて、訪問調査及び水質調査を順次行っていきます。
1  訪問調査
  回答内容に応じ、市の職員が訪問し、井戸の利用状況等について詳細を確認します。
2 水質調査
  市の水質調査にご協力いただける場合には、水質調査も実施します。
  (調査票の地下水調査実施についての回答欄に「はい」と回答いただいた方を中心に実施予定)
  なお、水質調査については、市域の水質を把握する目的で行いますので、費用は不要です。
  ただし、今年度から順次行っていますので、すぐに実施できるものではありません。
 

訪問調査
平成28年9月から順次行っていきます
水質調査
順次実施していきます

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

経済環境局 環境部 環境保全課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館9階

電話番号
06-6489-6305
ファックス
06-6489-6300
Eメール
ama-kogai@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る