エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 尼崎で観光 > あまらぶ体験隊第23弾「ブラグウジ#2 富松 ~なぜ戦略上の要地となったのか?~」


ここから本文です。

あまらぶ体験隊第23弾「ブラグウジ#2 富松 ~なぜ戦略上の要地となったのか?~」

あまらぶ体験隊第23弾「ブラグウジ#2 富松~なぜ戦略上の要地なったのか?~」

ブラグウジイメージ

 「富松城跡」には、現在も大きな土塁が残っていますが、その実体を知らない人は多いのではないでしょうか。室町・戦国時代において、富松城とその周辺地域は西摂地域における重要な拠点とされていました。かの有名な「応仁文明の乱」の東軍で戦った細川氏は摂津国の守護でもありましたが、その摂津国内の勢力争いのために、幾度も富松城に陣を取ったことが文書より明らかになっています。
 今回は、主に都市史を研究している大阪市立大学教授の仁木宏さんに解説いただきながら、富松神社宮司 善見壽男さんと参加者のみなさまで、地図や地形から読み取れる情報をもとに室町・戦国時代の富松地域の姿に迫り、まちの新たな魅力、文化、歴史を再発見します。

この体験隊は、尼崎の魅力を多くの人に伝えていただくためにSNSで情報発信できる方を対象に実施するものです。

日時

平成30年3月4日(日曜日) 午後2時から午後4時30分 (注意)小雨決行

集合

富松神社境内 社務所前付近

定員

15人(先着順) 
(注意)フェイスブックやインスタグラム等のSNSで情報発信できる方が対象
(注意)2月16日(金曜日)(申込開始初日)に定員を超える申込があった場合のみ抽選

参加費

無料

申込

あまがさき・魅力案内所で、先着順で申込を受付けます。チラシに記載の必要事項を記入の上、メール又はFAXでお申込ください。
受付開始 平成30年2月16日(金曜日) 午前10時、締切日時 平成30年3月1日(木曜日)午後6時
【メールアドレス】amalove.iplus@gmail.com  【FAX】050-3153-2863
【問合せ:電話】050-3772-5410 


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

ひと咲きまち咲き担当局 シティプロモーション推進部 シティプロモーション事業担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階

電話番号

06-6489-6385
06-6489-6017(国際交流)
ファックス
06-6489-6793
Eメール

ama-citypromotion@city.amagasaki.hyogo.jp
ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)

このページの先頭へ

トップページへ戻る