エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 水道・下水道 > 下水道の役割と機能 > 排水工事の手続きは


ここから本文です。

排水工事の手続きは

排水設備の手続きは次のとおりです。

1.申込み/申請者

排水設備工事の申込みは、家の新・増改築と同様にみなさんと指定工事店の契約で行うものです。指定工事店と十分話し合って、見積書や必要書類などをよく確かめて、署名・押印は必ずあなた自身で行い契約してください。



2.届出(業者代行)/指定工事店

排水設備(新設・増設・改造・撤去・修繕)工事は、市へ届出ることが必要です。指定工事店が、申請者に代わって届出事務を代行します。



3.受付/市

排水設備の構造が、技術上の基準に適合するかどうかを確認します。



4.施工/指定工事店

工事平面図・見積書に基づき、指定工事店が排水設備工事を施工します。



5.検査立会/申請者・指定工事店・市

検査済証シール

工事完成後、検査員が指定工事店(責任技術者立会)・申請者立会の上でしゅん工検査を行います。検査に合格すると、右のような排水設備検査済証をポストその他見やすい場所に貼ります。



6.確認書郵送/市

しゅん工検査合格後、計画確認書を郵送します。(貸付を申込まれた方には、貸付決定通知書も郵送します。)

情報の発信元

都市整備局 下水道部 建設課

〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号 水道局庁舎5階

電話番号
06-6489-6562
ファックス
06-6489-6559
Eメール
ama-gesuidou-ijisokushin@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る