エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 水道・下水道 > 東部浄化センター > 東部浄化センターの概要


ここから本文です。

東部浄化センターの概要

東部浄化センター

東部浄化センター管理棟の画像

東部浄化センターは、尼崎市南東部地区の東部処理区を下水処理区域に受け持つ下水処理場です。
昭和57年10月に供用開始し、平成13年4月には施設が増設され、同じ処理区内にある東部第2浄化センター(現在:東部雨水ポンプ場)を統合しました。
その他にも同じ処理区内に中在家中継ポンプ場があります。

各施設の概要
  東部浄化センター  中在家中継ポンプ場  東部雨水ポンプ場
 供用開始
( 年 月)
 昭和57年10月  昭和41年4月  平成13年4月
 敷地面積
(平方メートル)
 88,000  9,200  29,500
 処理区域整備面積
(ヘクタール)
 881.2  349.8  267.2
 処理(排水)能力  133,900立方メートル/日
(晴天日最大)
 139立方メートル/分
(汚水)
1,971立方メートル/分
(雨水)
 1,745立方メートル/分
(雨水)
 放流先名称  1級河川左門殿川  1級河川庄下川 1級河川左門殿川
 汚水圧送先名称               -  東部浄化センター               -

 浄化センターの自慢

ふたつの浄化センターをひとつにしました

平成13年3月に東部第2浄化センター(現在:東部雨水ポンプ場)の水処理機能を東部第1浄化センター(現在:東部浄化センター)に統合し、東部第2浄化センターは雨水専用のポンプ場として整備されました。そのことが下水処理の経費削減になったと高く評価され、全日本建設技術協会から全建賞を受賞しました。

屋上に広場があります

東部浄化センターには、広大な屋上のスペースを利用して、広場が整備されています。
子供のサッカーができるぐらいの広さの芝生広場やテニスコート(4面)があります。また、下水の処理水をオゾン処理してさらにきれいにして、広場にある池(ビオトープ)やせせらぎ水路に流しています。

パンフレットに「忍たま乱太郎」が登場しました

 人気アニメ「忍たま乱太郎」が「落第忍者の浄化センター潜入記」と題して、下水道を探検しながら下水道のしくみを紹介する浄化センターのパンフレットがあります。
 浄化センターの供用開始当時、浄化センターがある同じ地区に在住の漫画家・尼子騒兵衛さんのご好意によって、描いていただいたものです。
 パンフレットは浄化センターで大切に保管しています。

漫画家尼子騒兵衛さんの描いていただいた浄化センターパンフレットの画像

情報の発信元

都市整備局 下水道部 北部浄化センター

〒661-0953 兵庫県尼崎市東園田町7丁目82番地 北部浄化センター

電話番号
06-6499-4515
ファックス
06-6493-5650

このページの先頭へ

トップページへ戻る