エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 水道・下水道 > 下水道計画 > 下水道計画の概要


ここから本文です。

下水道計画の概要

 本市の公共下水道には、単独公共下水道と流域関連公共下水道があり、南部工業地帯を除く市域を単独公共下水道の東部処理区、北部処理区、庄内処理区と流域関連公共下水道の武庫川処理区および原田処理区に分け整備をしています。
 南部工業地帯については公共下水道の計画区域外となっており、水質汚濁防止法及び瀬戸内海環境保全特別措置法等の適用により各工場で除害施設を設置し水質汚濁防止につとめています。

現状と計画

尼崎市の下水道づくりは、昭和28年から市内の浸水を防ぐことを主な目的として始まりました。
地形が平坦なため、市域を東部、北部、武庫川、原田、庄内の5処理区に分けて、それぞれの処理区に応じて下水管、ポンプ場、浄化センターを造っています。

尼崎市地図


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

都市整備局 下水道部 計画担当

〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町2丁目4番16号 水道局庁舎5階

電話番号
06-6489-6588
ファックス
06-6489-6559
Eメール
ama-gesuidou-kensetsu-1@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る