エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 衛生・ペット > 食の安全・安心 > HACCPの届出制度が始まりました


ここから本文です。

HACCPの届出制度が始まりました

HACCPの届出制度について

 HACCP(ハサップ)を用いて衛生管理を行っている施設に届出をしていただき、その施設にHACCP推進事業所ステッカーを交付するとともに、希望する施設については尼崎市ホームページ上に公表する制度です。これにより、施設側から利用者の方にHACCPを用いた衛生管理を行っていることをアピールすることができます。(認証制度ではありません。)

届出の流れ

1.HACCPを導入
2.保健所へ届出
3.実地調査
4.ステッカー交付、希望者のみホームページ掲載
 

HACCP推進事業所ステッカー

HACCP推進事業所ステッカー

届出に必要な書類について

書類 内容
HACCP開始届

保健所窓口で配布
(届出者住所、届出者氏名、営業所所在地、営業所名称、営業の種類、開始年月日、HACCP基準導入の状況、市ホームページへの掲載希望等を記入してください。)

衛生管理自主チェック票

保健所窓口で配布
(HACCP手順のチェックをしてください。)

HACCPチームの名簿

HACCP手順1に関する書類
(製品を作るための情報がすべて集まるように、各部門の担当者により構成してください。)

製品説明書※

HACCP手順2、3に関する書類
(製品の安全管理上の特性を示すものを記載してください。意図する用途、また、体の弱い人を消費者として対象に含む場合、その旨を記載してください。)

製造工程一覧図※

HACCP手順4、5に関する書類
(すべての工程を記載してください。現場で、製造工程一覧図にすべての工程が記載されていることを確認してください。)

危害要因リスト※

HACCP手順6、7に関する書類
(原材料や製造工程で、問題になる危害の要因を挙げ、決定した重要管理点は、製品の安全を管理するための基準を設定してください。)

重要管理点整理票※
(工程、危害要因、発生要因、管理手段、管理基準、管理基準の確認方法、改善措置が整理された書類)

HACCP手順8、9に関する書類
(科学的根拠に基づき、重要管理点における危害の要因を管理するための基準を設定してください。管理基準の確認方法及び頻度を設定してください。)

検証内容、検証頻度が整理された書類※

HACCP手順10、11に関する書類
(管理基準が守られなかった場合の対応をあらかじめ決めてください。設定したことが守られていることの確認について、適切な頻度で設定してください。

HACCP手順12に関する書類
(記録する用紙と、作成した記録の保存期間を適切に設定してください。)

※主要な1製品についての書類を添付してください。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局保健部生活衛生課(尼崎市保健所生活衛生課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3017(環境衛生担当)
06-4869-3018(食品衛生担当)
ファックス
06-4869-3049

このページの先頭へ

トップページへ戻る