エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 衛生・ペット > 食の安全・安心 > 尼崎市食品衛生に関する条例の一部改正について


ここから本文です。

尼崎市食品衛生に関する条例の一部改正について

 尼崎市では、食品衛生法に基づき、尼崎市食品衛生に関する条例において、営業施設の公衆衛生上講ずべき措置の基準(以下「管理運営基準」という。)を定めています。

 この管理運営基準を条例で定める場合の技術的助言として厚生労働省が示している「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針」(平成16年2月27日付、食安発第0227012号。以下「ガイドライン」という。)が改正されたことに伴い、基準を改正します。

改正の概要

1 危害分析・重要管理点方式(HACCP)を用いて衛生管理を行う場合の基準を追加

 食品の製造または加工における衛生管理の手法として、FAO/WHO合同食品規格委員会(コーデックス委員会)により、ガイドラインとして示され、国際標準として広く普及が進んでいるHACCPによる食品衛生管理を推進するため、管理運営基準にHACCPを用いて衛生管理を行う場合の基準(以下、HACCP導入型基準という。)を追加しました。

 これにより、営業者の方は、従来の管理運営基準かHACCP導入型基準のいずれかの基準に基づき衛生管理を行うことになります。

2 ノロウイルスによる食中毒対策を踏まえた事項を追加

 施設において、嘔吐した場合には、直ちに殺菌剤を用いて適切に消毒することなどの事項を追加 しました。

3 農薬混入事案を踏まえた報告対象の追加

 平成25年に発生した冷凍食品への農薬混入事案を踏まえ、保健所等が食品衛生上の苦情を早期に探知し、営業者と共に被害拡大防止対策を速やかに講じる必要があることから、消費者等からの健康被害につながるおそれを否定できない苦情を受けた場合、営業者から保健所等に速やかに報告するよう定めました。

施行日

 平成28年1月1日

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

健康福祉局保健部生活衛生課(尼崎市保健所生活衛生課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3017(環境衛生担当)
06-4869-3018(食品衛生担当)
ファックス
06-4869-3049

このページの先頭へ

トップページへ戻る