エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 衛生・ペット > ペット > 犬のフンの放置に警告! 「イエローカード作戦」について


ここから本文です。

犬のフンの放置に警告! 「イエローカード作戦」について

「イエローカード作戦」とは?

イエローカードの写真

 

 

近年、犬を家族の一員のように大切にする飼い主が増える中、

一部の無責任な飼い主による犬のフンの放置が問題となっています。

フンの放置は景観を損ねるだけでなく、衛生的にも問題となります。


そこで、不快なフンの放置を減少させる方法として、市民の皆さんに

「イエローカード作戦」をご紹介します。


この取り組みは、放置されたフンの横に地域住民がイエローカード(写真参照)

を置いていくことにより、「フンの放置は地域として許さない」という態度を

飼い主に認識させ、飼育マナーの向上を図ろうというものです。


この活動は町内会や管理組合などの組織で、継続的に取り組んで

いただくことが重要です。

 

「イエローカード作戦」の実施方法

1 放置されているフンを見つけたら、地域住民がイエローカードを

  ガムテープなどでフンの横に設置する。

     (どこにどれだけイエローカードを設置したか、必ず

  控えておきましょう。カードを回収する際に重要です。)

 

2 10日後同じルートを巡回し、新たにフンが見つかればその横にカードを置く。

  (10日前に設置したカードは、フンが無くなっていてもそのままに

   しておいてください。) 

 

3 20日後に2と同じ事を実施する。

 

4 30日後、設置したイエローカードを全て回収する。

     (残ったイエローカードがゴミにならないようにしましょう。)

 

5 2ヵ月後、3ヵ月後と同様の作業を繰り返す。

 

 

「イエローカード作戦」に取り組む前に

まずは尼崎市動物愛護センターまでお問い合わせください。

また、当センターでは「イエローカード作戦」を始めようとする組織に対し、

初回に限りイエローカードの作成マニュアル(1部)と紙原稿(10部)、

完成見本(1個)を窓口でお渡しいたします。

 

イエローカード作成マニュアルと原稿は下記リンクから

ダウンロードする事ができます。

 

 

PDF形式のイエローカード原稿を下記リンクから

ダウンロードし、印刷後おもて面の点線内に組織名を

記入してお使いください。

 


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

尼崎市動物愛護センター(健康福祉局生活衛生課)

〒661-0047 兵庫県尼崎市西昆陽4丁目1番1号

電話番号
06-6434-2233
ファックス
06-6434-2293

このページの先頭へ

トップページへ戻る