エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 衛生・ペット > 害虫駆除 > セアカゴケグモにご注意ください


ここから本文です。

セアカゴケグモにご注意ください

セアカゴケグモの写真
セアカゴケグモの写真

セアカゴケグモは、熱帯地方などに分布するクモで毒を持っています。国内には生息していなかったクモですが、平成7年に大阪府内で初めて発見され、その後、各地で見つかり、すでに広域に生息していることが確認されています。

尼崎市内では、平成15年に杭瀬小学校で初めてセアカゴケグモの生息が確認されて以来、市内各所で確認されています。

特徴

強い毒を持っていますが、攻撃性はなくおとなしいクモです。ただし、素手で触ったりすると、咬まれることがあります。

  • 全体に黒く、背に赤色の帯状の模様がある
  • メスの体長(胴体)は約1センチメートル
  • オスの体長(胴体)は約0.2~0.3センチメートル
  • 捕食のための毒をもつ(メス)
  • 卵のう(中に100個程度の卵が入ったもの)は、直径約1センチメートル程度の乳白色の球体

生育場所

側溝の内部や、その網蓋のすき間、フェンスの基部等を好みます。

注意事項

  • 外での作業時には、なるべく軍手などの手袋を使用してください。
  • セアカゴケグモを見つけても、素手で捕まえたり、触ったりしないで、踏み潰すか市販の殺虫剤で駆除してください。
  • かまれたら、鈍い痛み、腫れ、熱感、発疹などの症状が現れることがありますので、できるだけ早く、病院で受診してください。特に子供さんや高齢者の方は注意が必要です。
  • 重症化することはまれですが、血圧上昇、激しい筋肉痛(胸痛、腹痛)、けいれん、吐き気、呼吸困難などの全身症状が現れたときは、救急車を呼んでください。
  • 受診の際には必ず、セアカゴケグモにかまれたと言ってください。
  • 保健所では駆除を行っておりません。また保健所への報告義務はございません。学校や公園等の公共施設については、それぞれの施設管理者に相談してください。

情報の発信元

健康福祉局保健部生活衛生課(尼崎市保健所生活衛生課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3017(環境衛生担当)
06-4869-3018(食品衛生担当)
ファックス
06-4869-3049

このページの先頭へ

トップページへ戻る