エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 衛生・ペット > 害虫駆除 > ネズミ、衛生害虫等の相談


ここから本文です。

ネズミ、衛生害虫等の相談

ネズミ・衛生害虫等の相談

 私たちの身近には多くの虫が生息しており、ほとんど無害ですが、中にはハチのように刺したり、シミのように衣服を傷つけたり、アタマジラミのように髪の毛に寄生してかゆみを起こして、私たちの生活に害を与える虫もいます。
 そこで生活衛生課では、衛生害虫及びネズミの駆除方法の指導や虫の同定をすることにより、アドバイスを行なっています。

ハチの巣の相談

 一般家庭の住宅や敷地内にハチの巣ができて困っている方に、対処方法(ハチの種類により対応が異なります)や専門の駆除業者をご案内しています。
 なお、公園や街路樹などの公共施設、営業施設等にハチの巣が出来ている場合は、それぞれの施設管理者に相談ください。

<ハチの種類別の対応>
・ススメバチ
 攻撃性が強く、巣が大きくなると危険です。
 一般家庭の住宅や敷地内に巣ができている場合は、専門の駆除業者に駆除を依頼して下さい。

・アシナガバチ
 巣を攻撃しなければ襲ってくることはありません。
 生活衛生課では駆除(業者委託もしていない)をしていませんが、ハチ駆除用のジェット式殺虫剤が市販されていますので、日没後の成虫が巣に戻ってくるときに、噴霧をお願いします。

・ミツバチ
 集団でコロニーを作ることが多いので、専門の駆除業者に依頼することをお勧めします。

情報の発信元

健康福祉局保健部生活衛生課(尼崎市保健所生活衛生課)

〒660-0052 兵庫県尼崎市七松町1丁目3番1-502号 フェスタ立花南館5階

電話番号
06-4869-3017(環境衛生担当)
06-4869-3018(食品衛生担当)
ファックス
06-4869-3049

このページの先頭へ

トップページへ戻る