エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > いいね!あまがさき > あまがさきスクールライフ バックナンバー > 県立尼崎小田高等学校(市報あまがさき平成26年2月号掲載)


ここから本文です。

県立尼崎小田高等学校(市報あまがさき平成26年2月号掲載)

校舎

個性を生かせる学校

 尼崎小田高等学校は創立42年を迎え、地域では「小田高(おだこう)」の呼び名で親しまれています。校訓は英語の「Plain Living and High Thinking」で、英国の詩人・ワーズワースの詩の1節「生活は簡素に、理想は高く」という意味の言葉を掲げ日々頑張っています。
 小田高には「サイエンスリサーチ科」「国際探求学科」「看護医療・健康類型を含む普通科」の3つの魅力ある学科があります。サイエンスリサーチ科では、理科や数学の専門的な授業に加え、グループでテーマを決めて研究活動を行います。国際探求学科では、国際社会に英語で発信する力をつけるため、ディベートやスピーチに力を入れており、オーストラリア研修旅行も行っています。医療や健康スポーツを学べる看護医療・健康類型は、今年度新しく設立されました。どの学科に入学しても、一人ひとりの個性を大切に将来のことを考えてサポートしてくれます。
 

礼儀正しく心優しく

 ボランティア活動や地域交流も活発で、人との関わりや礼儀を大切にしています。また、部活動も盛んです。今年度は書道部が全国高等学校総合文化祭に出品し、放送部と演劇部は共に近畿高等学校総合文化祭に選抜されました。運動部は2年連続で市総体男子総合2位の成績を収めました。一度、小田高を訪れてみてください。その魅力が実感できると思います。

画像2

オーストラリア研修旅行では、子どもたちと折り紙を楽しみました

画像3

吹奏楽部は、地域の介護老人保健施設などでも演奏しています

データ

校章

県立尼崎小田高等学校:尼崎市長洲中通2丁目17−46。平成17年度から、文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールに指定されています。全日制高校

電話番号:06-6488-5335

関連情報

情報の発信元

秘書室 発信・報道担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階

電話番号
06-6489-6021
ファックス
06-6489-1827
Eメール
ama-koho@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る