エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > はたらく・人権・男女共同参画 > 人権 > 「人権啓発標語」事業


ここから本文です。

「人権啓発標語」事業

人権啓発標語の入賞作品が決定しました!

イラスト

今回、市制100周年記念事業として「人権啓発標語募集事業」を実施したところ、一般の市民の方々だけでなく、次世代を担う尼崎市内の公立小学校12校、公立中学校の15校の児童生徒を含む3,712人の方から、6,624点という多数の作品の応募をいただきました。
入賞作品につきましては、人権啓発標語選定委員会での厳選な選考の結果、特選作品1点、入賞作品32点、佳作作品62点の合わせて95点の作品を選定しました。

特選作品は下記の作品です。

「はぐくもう 人へのやさしさ 思いやり」

 

市内在住の一般の方の作品です。
特選作品の標語につきましては、尼崎市の今後の人権啓発における広報・啓発活動等に活用します。

入選作品 32点

佳作作品 62点

「人権啓発標語」を募集します

尼崎市では、市制100周年事業として、人権問題を正しく理解し、差別意識の解消と人権意識の高揚を図るため、
広く市民に人権啓発にかかわる標語を募集します。

【募集期間】
平成28年9月1日(木曜日)から9月30日(金曜日)まで

【応募条件】
応募資格 市内に在住、在勤、在学している方
応募作品 1人につき3点まで応募できます。
(インターネット上を含む未発表・未投稿の自作の作品に限ります。)

【標語の内容】
さまざまな人権問題に関わるもの
一人ひとりが職場、学校、家庭、地域社会において人権尊重の思いを育めるようなもの

【応募方法】
所定の応募用紙に必要事項を記入のうえ、郵送又は持参のいずれかの方法で応募してください。
(各支所内地域振興センター、各地域総合センターでも受付けます)

【標語の選定、発表、表彰】
人権啓発標語選定委員会において入賞作品を選定します。
入賞作品は尼崎市のホームページ上で発表します。
審査結果については、入賞者のみに通知します。
入賞者については、平成28年度の「人権啓発週間」における行事において、表彰を行い、賞品を贈呈します。

【注意事項】
作品に関する著作権は尼崎市に帰属します。
入賞作品につきましては、尼崎市の人権啓発における広報・啓発活動等に活用します。

 

「人権啓発標語」の選定委員を募集します。

尼崎市では、市制100周年事業として、人権問題を正しく理解し、
差別意識の解消と人権意識の高揚を図るため、広く市民に人権啓発に
かかわる標語を募集する事業を予定しています。

そのため、応募された標語の中から入賞作品を選定する「選定委員」として、
ご参加いただける方を市民の皆様から募集します。

  • 募集人員 若干名
  • 応募資格 

20歳以上の市民(平成28年4月1日現在)
平日の昼間に開催する会議に出席できる者 

  • 募集期間:平成28年7月4日(月曜日)から平成28年7月15日(金曜日)まで
  • 応募方法

応募される方は、応募用紙を市役所中館7階の人権課までご持参ください。

(注意)受付は、平日午前9時から午後5時30分まで(土曜日・日曜日・祝日は不可)
        なお、提出いただいた書類一式については返還しません。
        応募用紙は、市役所中館7階の人権課および各地域総合センターにも置いています。
 

  • 選考結果通知  応募者全員に直接通知します。


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

市民協働局 ダイバーシティ推進課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階

電話番号
06-6489-6658
ファックス
06-6489-6661
Eメール
ama-jinken@city.amagasaki.hyogo.jp
ama-danjo@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る