エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > はたらく・人権・男女共同参画 > 人権 > 人権教育・啓発推進事業


ここから本文です。

人権教育・啓発推進事業

 尼崎市では、市民一人ひとりの人権が真に尊重される社会の実現に向け、地域における市民主体の人権教育・啓発活動を推進するため、各行政区並びに総合センター地区(戸ノ内を含む)に「人権啓発推進員」を配置しコミュニティづくりを推進しています。 これまで人権啓発推進員に対して、人権問題について学習していただける機会を設定してきましたが、今後はどなたでも参加していただける学習会として実施していきます。 
 ホームページを通じてご案内しますので、興味を持たれた方はぜひご参加ください。

(終了しました)尼崎市人権啓発推進員自主事業「春・映画とお花見会」

  本事業は、初めての試みとして、尼崎市人権啓発推進員が主催して実施するものであり、内容は、パリの“隣人祭り”をイメージして開催するものです。
 隣人祭りは、高齢者の孤独死をきっかけに、住民たちが集い、交流のための食事会を行ったことから始まりました。日本には「お花見」や「井戸端会議」などと言った、昔からの隣人文化があります。
  そこで、今回は「桜が咲いたから、集まろうか。」「みんなで、ちょっと話そうよ。」という気軽に誰もが参加できる主旨のもと開催します。
 

日時
平成27年4月2日木曜日
午前10時開場、午後1時頃まで
場所
尼崎市社協会館3階大広間、大物公園
実施内容
映画「禁じられた遊び」上映(午前10時30分から、尼崎市社協会館にて)
お花見会(正午から、大物公園にて)
参加費
無料
その他
申し込み不要(先着100名)、当日直接会場へ
飲み物、食べ物は各自でご準備ください。
(雨天の場合、お花見会は中止となります。)
お問い合わせ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)2月学習会「過労死をなくすために」

平成26年11月1日から「過労死等防止対策推進法」が施行されました。
近年、過労死等が多発し大きな社会問題となっています。
講師の寺西笑子さんは、ご自身の夫を過労死自殺で亡くされています。二度と夫のようなことを起こしてはいけないと、遺族の立場から過労死根絶への思いや「過労死等防止対策推進法」成立など、労働社会における人権問題について講話していただきます。
 

日時
平成27年2月26日木曜日
午前10時から午後11時30分まで
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩5分)
テーマ
「過労死をなくすために」-過労死等防止対策推進法の施行にあたって-
講師
全国過労死を考える家族の会代表 寺西 笑子さん
参加費
無料
その他
申し込み不要(先着順)、当日直接会場へ
お問い合わせ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)1月学習会「セルフ・エスティームと人権感覚」

 「セルフ・エスティーム」とは、自分をしっかり評価し、自分自身を大切にするという意味です。それは、より豊かで幸せな人生を過ごすために必要不可欠ではないでしょうか?
 「私はOK、あなたもOK」と自他を共に肯定的に受けとめることができる人権感覚について学びます。
 

日時
平成27年1月8日木曜日
午前10時から11時30分まで
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩5分)
テーマ
「セルフ・エスティームと人権感覚」
講師
奈良教育大学名誉教授 中川 喜代子さん
参加費
無料
その他
申込み不要、当日直接会場へ
お問合せ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)12月学習会「人権啓発映画『秋桜(コスモス)の咲く日』を視聴して」

 この映画は、発達障害をテーマとして取り上げています。
 「違いを理解し、認め合うこと」「発達障害のある人の生きづらさや痛み」を真摯に伝えるとともに、「ともに生きることの喜び」を伝えます。

日時
平成26年12月18日木曜日
午前10時から11時30分まで
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩5分)
テーマ
「人権啓発映画『秋桜(コスモス)の咲く日』を視聴して」
講師
奈良教育大学名誉教授 中川 喜代子さん
参加費
無料
その他
申込み不要、当日直接会場へ
お問合せ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)11月学習会「インターネットとメディア・リテラシー」

 現代の子どもたちの社会には、スマートフォンや携帯ゲーム機の普及が進んでいます。
 様々なメディアが進化する中、メディアが果たす役割やメディアと利用者との関係、誰もが上手に付き合っていくために身につけるべき力などを学びます。
 また、大人が子どもを守るためにできることについて一緒に考えましょう。
 

日時
平成26年11月27日木曜日
午前10時から11時30分まで
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩約5分)
テーマ
「インターネットとメディア・リテラシー」
 -子どもたちの人権擁護を中心として-
講師
奈良教育大学名誉教授 中川 喜代子さん
参加費
無料
その他
申込み不要、当日直接会場へ
お問合せ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)9月学習会「インターネットと子どもの人権」

 平成25年中に出会い系サイト・コミュニティサイトを利用して、犯罪の被害にあった子どもたちは、大人が推測する
以上の数となっています。
 また、被害にあった子どもの多くは、サイトの危険性について保護者から注意を受けていなかった実態が明らかになっています。
 今回の学習会では、コミュニティサイトなどに潜む危険性を学び、警察庁がまとめた調査から犯罪被害の実態に迫ります。

日時
平成26年9月25日木曜日
午前10時から11時30分まで
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩約5分)
テーマ
「インターネットと子どもの人権」
  -サイバー空間の危険から子どもを守るために-
講師
兵庫県警察本部サイバー犯罪対策課職員
参加費
不要
その他
申込み不要、当日直接会場へ
お問合せ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)8月学習会「子どもの貧困と教育」

 我が国の子どもの貧困率は徐々に上昇しつつあります。
 子どもが育つ家庭の社会経済的環境は、子どもの学力をはじめ、健康や虐待とも相関関係が指摘されていると言われています。
 子どもの貧困をより多くの世帯に育つ子どもにも関わる問題ととらえ、「子どもの幸福」を保障する対策についても一緒に考えていきたいと思います。
 

日時
平成26年8月7日木曜日
午前10時から11時30分まで
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩約5分)
テーマ
「子どもの貧困と教育」
講師
奈良教育大学名誉教授 中川 喜代子さん
参加費
不要
その他
申込み不要、当日直接会場へ
お問合せ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)7月学習会「浦河べてるの家とまちおこし」

 北海道浦河町に精神障害等の地域活動拠点「べてるの家」があります。
 ここで昆布の包装作業を立ち上げ、浦河のまちおこしの一翼を担った取り組みをご紹介し、私たちがめざす社会の姿を考えます。
 

日時
平成26年7月24日木曜日
午前10時から11時30分まで
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩約5分)
テーマ
「浦河べてるの家とまちおこし」
講師
奈良教育大学名誉教授 中川 喜代子さん
参加費
不要
その他
申込み不要、当日直接会場へ
お問合せ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)6月学習会「私たちの人生におけるエンディング」

 講師の竹村安子さんは、大阪市福島区海老江において、地域の井戸端としてどなたでも利用できる憩いの場所「コミュニティサロンえび庵」を主宰されています。
 6月の学習会では、日頃のサロンの活動から利用者の声をお届けするとともに、自身を見つめなおし、現在をよりよく、自分らしく生きることについて問いかけます。
 

日時
平成26年6月12日木曜日
午前10時から11時30分まで
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩約5分)
テーマ
「私たちの人生におけるエンディング」(老いをむかえるにあたっての社会づくり)
講師
コミュニティサロンえび庵主宰 竹村 安子さん
参加費
不要
その他
申込み不要、当日直接会場へ
お問合せ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)5月学習会「人間の心」(心の発達について)

 心とは、何だろうと不思議に思ったことはありませんか。
 私たち人間はいつから心を持ち、そしてどのように育つかを問う学習会です。

日時
平成26年5月22日木曜日
午前10時から11時30分まで
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩約5分)
テーマ
「人間の心」(心の発達について)
講師
奈良教育大学名誉教授 中川 喜代子さん
参加費
不要
その他
申込み不要、当日直接会場へ
お問合せ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)

(終了しました)4月学習会「人権問題としての部落差別」

日時
平成26年4月24日木曜日
午前10時から11時30分
場所
尼崎市立中央公民館(尼崎市役所より南東方向徒歩約5分)
テーマ
「人権問題としての部落差別」
講師
奈良教育大学名誉教授 中川 喜代子さん
参加費
不要
その他
申込み不要、当日直接会場へ
お問合せ
尼崎市人権課(電話06-6489-6658)


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

市民協働局 ダイバーシティ推進課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階

電話番号
06-6489-6658
ファックス
06-6489-6661
Eメール
ama-jinken@city.amagasaki.hyogo.jp
ama-danjo@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る