エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > はたらく・人権・男女共同参画 > 人権 > じんけんスタディツアー


ここから本文です。

じんけんスタディツアー

第2回じんけんスタディツアー「尼崎とハンセン病問題」を開催します

じんけんスタディツアー

 尼崎市では、公益社団法人尼崎人権啓発協会に委託し、市民一人ひとりの人権と個性を尊重し、多様性を認め合う「ともに生きる社会」の実現に向け、さまざまな人権問題をテーマにして、講演、ワークショップ、施設見学等、楽しみながら、学び、気づき、行動する「じんけんスタディツアー」を実施しています。

 第2回のテーマは「尼崎とハンセン病問題」です。尼崎周辺の「ハンセン病問題」関連の場所をマイクロバスでめぐり、尼崎と「ハンセン病問題」のつながり、歴史を振り返り、現在の人権課題について考えます。

  1. 日時 平成29年9月6日水曜日午前8時30分~12時30分
  2. 場所 外島保養院跡地・五社神社ほか視察(大阪市西淀川区中島)
  3. 講師 原田恵子さん、三宅美千子さん(外島保養院の歴史をのこす会)
  4. 定員 先着15人
  5. 申込み 8月31日午後5時までに尼崎人権啓発協会に電話またはファックスで
  6. その他 手話通訳が必要な方は開催日の2週間前までにご連絡ください。

 公益社団法人尼崎人権啓発協会(電話06-6489-6815、ファックス06-6489-6818)

平成28年度「じんけんスタディツアー」の結果報告

平成27年度「じんけんスタディツアー」の結果報告

平成26年度「じんけんスタディツアー」の結果報告


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

市民協働局 ダイバーシティ推進課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階

電話番号
06-6489-6658
ファックス
06-6489-6661
Eメール
ama-jinken@city.amagasaki.hyogo.jp
ama-danjo@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る