エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > はたらく・人権・男女共同参画 > 人権 > じんけんスタディツアー


ここから本文です。

じんけんスタディツアー

(終了しました)第6回 「聴覚障害者と健聴者が共に生きる社会に必要なこと」

 障害者差別解消法の施行を前にして、また、手話言語法の制定の機運が高まっている中、聴覚障害をもつ嶋本恭規さんを講師に迎え、聴覚障害の基礎知識や聴覚障害者が置かれている状況、また、日常生活や災害時に抱える不安、不便さなどについて、体験談を交えたお話の中から、聴覚障害者と健聴者が共に生きる社会づくりを考えます。

通常の講演会と違い、講師が手話で講演し、手話通訳者がそれを音声言語に通訳します。ぜひご参加ください。

なお、じんけんスタディツアーに登録し、スタンプカードをお渡ししている方は、講演会終了後、帰着式を行います。

 日時  平成28年2月16日火曜日 午後2時から3時30分まで

 場所  尼崎市立武庫公民館

 講師  公益社団法人兵庫県聴覚障害者協会事務局長 嶋本恭規さん

 テーマ 聴覚障害者と健聴者が共に生きる社会に必要なこと

 参加費  無料 

 定員  80人

 申込み  2月4日から14日まで

        電話での申込みは、コールセンターへ。 電話番号は、06-6375-5639です。

        ファックスでの申込みは、尼崎人権啓発協会へ。 ファックス番号は、06-6489-6818です。

  詳しくは、チラシをご覧ください。

(終了しました)第5回 「ムラの守唄に込められた想い」

 被差別部落に残る子守唄を通して、当時の暮らしや人々の想いに触れ、今なお残る差別の現状と課題をさぐります。ぜひご参加ください。

 日時  平成28年1月20日水曜日 午後1時30分から3時30分まで

 場所  尼崎市立地域総合センター今北

 講師  花園大学非常勤講師 太田恭治さん

 テーマ  「ムラの守唄に込められた想い」竹田の子守唄(ギターと語り部)

 参加費  無料

 申込不要 当日直接会場へ

   詳しくはチラシをご覧ください。

(終了しました)第4回 同和問題について考える

 他市の人権関連施設の展示見学やフィールドワークを通じて、同和問題について考えてみませんか?

  日時   平成27年11月19日木曜日

         午前9時15分 尼崎市役所南館ロビー集合、午後3時30分帰庁予定

  交通機関  尼崎市マイクロバス

  行き先と内容  1 舳松人権歴史館(展示見学とフィールドワーク)

             2 堺市博物館(展示見学)

  参加費   無料(昼食代は自己負担)

  申込みしめ切り  先着10名 11月17日火曜日午後5時まで

              電話またはファックスで受け付けます。

   詳しくはチラシをご覧ください。

 

(終了しました)第3回 ジェンダーの視点から「こどもの人権」

ジェンダーの視点から子どもの人権を学びます。

 子どもたちが抱えるさまざまな問題やカミングアウトの受けとめ方、豊かな人権感覚を持つ子どもに育つために必要なことなど、一緒に考えてみませんか?

  日時  平成27年10月31日土曜日 午後2時から4時まで

  場所  尼崎市立女性センター・トレピエ

  講師  NPO法人SEAN 事務局長 遠矢家永子さん

  内容  ジェンダーの視点から「こどもの人権」

  参加費  無料

  一時保育有り  無料 1歳以上から就学前 定員12名(先着順)

    一時保育希望の方は、女性センター・トレピエ(電話 06-6436-6331)まで申し込んでください。

    一時保育の申込期間 10月1日木曜日から10月23日金曜日

   詳しくはチラシをご覧ください。

(終了しました)第2回「コーヒーカップの向こう側」

 私たちの飲むコーヒーはどうやって生産され、どうやって私たちの手元に届くのか?

 不公平な貿易について学びます。

    日時  平成27年8月29日土曜日 午後2時から4時まで

    場所  尼崎市立地域総合センター神崎

    講師  (特活)開発教育協会理事 大阪運営委員会 佐藤友紀さん

    内容  「コーヒーカップの向こう側」~貿易が貧困をつくる~(ワークショップ)

    参加費  無料

      詳しくはチラシをご覧ください。

(終了しました)第1回「部落の歴史から学ぶ」

 尼崎市域を中心とした部落の歴史を通じて、今なお残る差別の現状と課題を探ります。

    日時  平成27年7月27日月曜日 午前10時から正午まで

    場所  尼崎市立地域総合センター南武庫之荘 集会室

    講師  公益社団法人尼崎人権啓発協会事務局次長 三澤雅俊さん

    内容  「部落の歴史から学ぶ」~尼崎市域を中心として~

    参加費  無料

      詳しくはチラシをご覧ください。

平成27年度のじんけんスタディツアーがスタートしました。

 尼崎市では、市民一人ひとりの人権と個性を尊重し、多様性を互いに認め合う「ともに生きる社会」の実現に向けて、さまざまな事業を展開しています。

 その一つとして、「じんけんスタディツアー」を開催中です。今年度は、公益社団法人尼崎人権啓発協会が事業を受託し実施しています。

 ツアーは、全部で6回!

 各回さまざまな人権問題をテーマにして、講演、ワークショップ、施設見学等、楽しみながら、学び、気づき、行動するツアーを体験してみませんか?

 すべての回に参加できなくてもOKです。参加登録をしていただくと、スタンプカードをお渡ししたり、次回の事業をご案内します。(登録しなくても各回参加していただけます。)

 ご関心を持たれた方は、お気軽に公益社団法人尼崎人権啓発協会までお問合せください。

   お問合せ先  公益社団法人尼崎人権啓発協会

            電話 06-6489-6815  ファックス 06-6489-6818

            Eメール hcg22501@hcc1.bai.ne.jp

平成26年度「じんけんスタディツアー」の結果報告

 平成26年度に実施した「じんけんスタディツアー」計6回の結果を報告します。

 詳しくは、各回の実施報告書をご覧ください。

 平成27年度は、公益社団法人尼崎人権啓発協会が新しい企画で実施しますので、お気軽にご参加ください。


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

市民協働局 人権課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館7階

電話番号
06-6489-6658
ファックス
06-6489-6661
Eメール
ama-jinken@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る