エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > ごみ・リサイクル > ごみの出し方 > ごみの出し方 分別の種類 > 金属製小型ごみ・危険なもの


ここから本文です。

金属製小型ごみ・危険なもの

 資源リサイクルセンターで破砕して金属などを回収する金属製の小型ごみ及び収集時に事故やけがなど危険を伴う「危険なもの」を月1回、収集しています。

ごみの種類

金属製小型ごみ

 大きさが20センチメートル以上50センチメートル以下の金属製のものが対象です。

 50センチメートルを超えるものや50センチメートル以下であっても大型ごみ種類別料金表に記載の品目は「大型ごみ」になります。大型ごみ種類別料金表は、「尼崎市家庭ごみべんりちょう」の10ページに記載しています。

 下記の品目は例示です。大きさや材質が基準に見合わないものは、「燃やすごみ」や「大型ごみ」になります。

  • アイロン、トースター、炊飯器、湯沸しポット、ホットプレートなどの家電製品類
  • カセットコンロ、魚焼器、なべ、フライパン、やかん、鉄アレイなどの金属製家庭用品類
  • クッキー缶、おかき缶などの缶類
  • その他(かさ(ビーチパラソルは大型ごみ)、ブロック・レンガ(1回に3個まで)、10センチメートル以上厚みのある将棋盤・囲碁盤など)

危険なもの

  • 包丁、はさみ、金串、カミソリ、工具類などの刃物類
  • 割れたびん、化粧品のびん、コップ、蛍光灯、電球などのガラス類
  • スプレー缶、カセットボンベ、塗料缶、オイル缶
     

収集日

 月1回収集しています。各地区の収集日は「家庭ごみ収集カレンダー」をご覧ください。 

出し方

金属製小型ごみ

 尼崎市指定袋に入れずに「小型ごみ」と書いたメモをはって収集日の当日朝8時までに出してください。

危険なもの

 尼崎市指定袋に入れて「キケン」と書いたメモをはって収集日の当日朝8時までに出してください。

 割れたガラス・刃物類は布などにくるみ尼崎市指定袋に入れて「キケン」と書いたメモをはって出してください。

 蛍光管はできるだけ元のケースに入れるか布などにくるんで尼崎市指定袋に入れて「キケン」と書いたメモをはって出してください。

 スプレー缶・エアゾール缶・カセットボンベは中身を使いきり、戸外の火の気のないところで穴をあけて尼崎市指定袋に入れ「キケン」と書いたメモをはって出してください。

情報の発信元

経済環境局 環境部 業務課

〒660-0842 兵庫県尼崎市大高洲町8番地 大高洲庁舎3階

電話番号
06-6374-9999
ファックス
06-6409-1193
Eメール
ama-gyoumu@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る