エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > ごみ・リサイクル > ごみの減量・リサイクルへの取り組み > 生ごみ処理機器等の購入費の助成について


ここから本文です。

生ごみ処理機器等の購入費の助成について

生ごみ処理機等の購入費を助成します

循環型社会の形成に向けた取組として、家庭でのごみの減量と再資源化を進めていくため、また、生ごみの腐敗や臭いの対策として、生ごみを自家処理する機器等(生ごみ処理機 ・たい肥化容器・せん定枝粉砕機(ガーデンシュレッダー))の購入費(消費税は除く。)の2分の1(限度額は市内販売店での購入1万5千円、市外販売店での購入1万円)を助成します。

 (注1) 購入前に必ず申請をしてください。予算の範囲で先着順の受付となります。

対象機器等
生ごみ処理機・生ごみたい肥化容器、せん定枝粉砕機(せん定した枝をチップ化するもの)
ただし、ディスポーザーや、中古品(新古品を含む)、転売品は対象外です。
機器等の基数
電気やエンジンを使用するものは1世帯1基まで、電気やエンジンを使用しないものは1世帯2基まで。
助成金交付対象者
(1) 市内に住居を有し、かつ、居住していること。
(2) 臭気や騒音等で近隣に迷惑を掛けないように、機器等を管理できること。
(3) できたたい肥やチップ等を自家処理できること。
(4) この制度による助成を過去3年間受けていないこと。
(注) ただし、法人は除く。
申込窓口
資源循環課
電話:06-6409-1341 ファックス:06-6409-1277
申込方法
電話、ファックスでお問い合わせいただいた後、申請書を送付します。
申請書に必要事項を記入の上、資源循環課へ送付して下さい。
申込開始日
平成29年6月5日(月曜日)より
補助金額
購入価格(消費税相当額は除く。)の2分の1で、限度額は市内販売店での購入の場合1万5千円、市外販売店での購入の場合1万円。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

経済環境局 環境部 資源循環課

〒660-0842 兵庫県尼崎市大高洲町8番地

電話番号
06-6409-1341
ファックス
06-6409-1277
Eメール
ama-gomigen@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る