決算・予算の審査方法

ツイート
シェア
LINEで送る

ページ番号1001246 更新日 平成30年10月16日

印刷大きな文字で印刷

 1 目的

 議会の監視・評価機能を充実させるため、PDCAサイクルの取り組みにより、決算及び予算が連動した審査を行います。

 2 各委員会の役割

各委員会の役割の図。

(1)決算特別委員会

 決算及び施策評価を審査し、次年度の予算編成に向けた執行機関への提言を行います。

(2)予算特別委員会

 決算特別委員会における提言の予算への反映状況を確認し、次年度予算の審査を行います。

(3)常任委員会

 現年度の施策・事務事業の進捗状況をチェックします。

 3 審査体制

 (1)審査方法

 決算特別委員会及び予算特別委員会の審査の流れは、1 提案理由説明、2 分科会審査、3 総括質疑、4 意見表明(各会派による提言)、5 採決となっています。

 (2)委員会・分科会構成

 決算特別委員会は監査委員を除く全議員、予算特別委員会は全議員で構成します。常任委員会と同じ所管、議員構成の5分科会を設置し、年間を通じて同一の議員で決算や予算、その他の案件の審査を行います。

 (3)意見の取り扱い

ア 各会派の意見

 意見表明での意見の詳細については、各会派がそれぞれ任意で会派要望として執行機関に提出します。
 予算への反映状況については、予算特別委員会で当初予算を審査するにあたり、事前に開催される会派別の予算勉強会において確認します。

イ 委員会意見

 全会一致の意見については、委員会意見として決定し、本会議で委員長が報告します。
 委員会意見のうち、施策及び事務事業に対する提言については、市長に対して文書でも送付します。
 予算への反映状況については、市長からの文書回答で確認します。

 4 過去に決定した委員会意見及び委員会意見に対する当局の対応

過去に決定した委員会意見及び委員会意見に対する当局の対応一覧
委員会意見 当局の対応

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」(無料)が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(外部リンク)新しいウィンドウで開きますからダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 議事課
〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 議会棟1階
電話番号:06-6489-6112
ファクス番号:06-6489-6105