エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 近松のまち・あまがさき > 近松モニュメント


ここから本文です。

近松モニュメント

近松断章

近松断章

   近松門左衛門が愛用したと伝えられる硯石と近松の代表作「曽根崎心中」の主人公お初・徳兵衛のレリーフに床本(浄瑠璃の本)をモチーフしています。床本には「曽根崎心中」道行の名文が書かれています。
   阪急塚口駅南側改札口の西側にあります。

近松門左衛門へのオマージュ

近松門左衛門へのオマージュ

  1989年(平成元)に「近松の人と世界」をテーマに全国公募した「近松モニュメント彫刻コンクール」のなかから大賞に選ばれた作品で、1990年(平成2)3月に設置しました。
  上坂部西公園北側、玉江橋線沿いにあります。

近松のまち・あまがさき

近松のまち・あまがさき

   尼崎近松ライオンズクラブと広島若葉ライオンズクラブの姉妹提携を結んだ記念に1994年(平成6)12月に設置されました。
   JR尼崎駅北側にあります。

赤と黒

赤と黒

   1989年(平成元)に全国公募した「近松モニュメント彫刻コンクール」の入選作品で、尼崎東ライオンズクラブが創立25周年記念事業として1990年(平成2)2月に設置され、市に寄贈されたものです。 人間の理屈ではおしきれない業、性、感情などを色と形で造形したものです。
   近松公園内にあります。

明日への指標

明日への指標

   行動美術協会の彫刻家・小林陸一郎さんの作品で、近松作品の陽と陰を表現したものです。○と―のデザインは近松の紋所をアレンジしたもので、1986年(昭和61)に市内のライオンズクラブから市に寄贈されました。
   近松公園東側、近松線沿いにあります。

梅川の像

梅川の像

   JR尼崎駅北の再開発が終了した1999年(平成11)11月11日に、完成記念として市内のライオンズクラブから市に寄贈されたものです。作者は彫刻家・日高頼子さんで、制作にあたっては、文楽人形遣いで重要無形文化財保持者(人間国宝)の吉田文雀さんから指導いただきました。
   JR尼崎駅北側にあります。

情報の発信元

ひと咲きまち咲き担当局 シティプロモーション推進部 シティプロモーション事業担当

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁北館4階

電話番号

06-6489-6385
06-6489-6017(国際交流)
ファックス
06-6489-6793
Eメール

ama-citypromotion@city.amagasaki.hyogo.jp
ama-kokusai-koryu@city.amagasaki.hyogo.jp(国際交流)

このページの先頭へ

トップページへ戻る