エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 尼崎市立文化財収蔵庫 > 尼崎市立文化財収蔵庫第17回企画展 尼崎藩史話


ここから本文です。

尼崎市立文化財収蔵庫第17回企画展 尼崎藩史話

藩の誕生から廃藩まで

九曜桜花絞入火事兜のイラスト

  元和3年(1617)7月25日、徳川幕府は譜代大名 戸田氏鉄を尼崎に転じ、5万石の尼崎藩が誕生しました。尼崎には広大な城を建設させたほか、兵庫津や西宮などの大きな町や、当時の農業先進地域と呼ばれる豊かな村を領地として与えるなど、尼崎藩には通常の譜代大名以上の役割が期待されました。 しかし、突然の領地替え、幕末の動乱など尼崎藩の役割は時代時代の波に翻弄されてゆきました。
 戸田氏鉄入部から400年を迎え、改めて江戸時代の尼崎藩が果たした役割と使命を振り返ります。

会期
平成29年8月5日(土曜日)から10月9日(月曜日・祝日)
月曜日休館 (月曜日が祝日の場合は翌日休館)
開館時間
午前9時から午後5時30分(入館は午後5時まで)
会場
尼崎市立文化財収蔵庫 企画展示室(尼崎市南城内10番地の2)
主催
尼崎市教育委員会
観覧料
無料

会期中に関連事業として、水曜歴史講座、学芸員による展示解説などを行います。

それぞれの実施内容につきましては、以下をご覧ください。

水曜歴史講座

テーマ・日時
「青山幸利の城下町改造」
8月9日(水曜日),9月13日(水曜日) (同じ内容で2回開催)
 時間はいずれも午後2時から4時まで
会場
尼崎市立文化財収蔵庫 講座室(尼崎市南城内10番地の2)
講師
尼崎市教育委員会 歴博・文化財担当学芸員 室谷 公一
定員
先着各日80人
(事前申込不要、直接会場へ) 午後1時から受付開始
料金
無料

学芸員による展示解説

担当学芸員が、展示会場で展示資料について解説をします。参加は無料です。

日時
8月13日(日曜日)
9月10日(日曜日)
  9月24日(日曜日)
  10月8日(日曜日)
   時間はいずれも午後1時30分から
会場
尼崎市立文化財収蔵庫 企画展示室
定員
先着各日50人
(事前申込不要、直接会場へ)
料金
無料

同時開催

  • 尼崎藩史話ミニパネル展示
  • 謎解き「尼崎産魚」-尼崎藩領の海の生き物図鑑-
展示期間
7月21日(金曜日)から10月9日(月曜日・祝日)まで
会場
文化財収蔵庫 企画展示室前廊下

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

尼崎市教育委員会事務局 社会教育部 歴博・文化財担当

〒660-0825 兵庫県尼崎市南城内10番地の2 尼崎市立文化財収蔵庫

電話番号
06-6489-9801
06-4868-0362(埋蔵文化財専用)
ファックス
06-6489-9801
Eメール
ama-rekihakubunka@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る