大庄公民館の紹介。ナビゲーションをスキップして本文へ飛びますpagetop

サイト内検索:

尼崎の文化財

尼崎の登録文化財 尼崎の登録文化財

尼崎市立大庄公民館 あまがさきしりつおおしょうこうみんかん(きゅうおおしょうむらやくば) 尼崎市立大庄公民館(旧大庄村役場)

大庄公民館外観
拡大(565px×767px 228kb 別窓)
  • 竣 工 昭和12年
  • 所在地 大庄西町3丁目
  • 設計者 村野藤吾
  • 構 造 鉄筋コンクリート造
  • 地上3階地下1階建て
大庄西町3丁目に所在する鉄筋コンクリート造地上3階地下1階建ての建築物で、1937年(昭和12)の竣工です。設計者は文化勲章受賞者で、日本を代表する建築家のひとりである村野藤吾(むらのとうご)です。茶褐色のタイルが外壁全面に貼られ、そのところどころに動植物のレリーフが飾られているのが特徴的です。

大庄公民館外観(北西から)

外観西面
建物の西面は建築当初にあった水路の流れに合わせて1階の外壁が弧を描いており、その上に箱形の2、3階が積み重なるという形状をなしています。

塔屋

塔屋
塔屋にはオリーブの木の透かし彫りが装飾されています。このオリーブは平和の象徴といわれています。塔屋の天井部には星や雲のレリーフもあります。

レリーフ

レリーフ
1階外壁の南面には、鷲の頭とライオンの胴を持つギリシャ神話上の動物「グリフィン」のレリーフがはめ込まれています。

旧貴賓室

旧貴賓室
2階の旧貴賓室は建設当初の姿をよく留めており、歴代の大庄村長の肖像が掲げられています。現在は公民館の学習室として使用されています。

付近の地図

関連情報 関連情報

尼崎の文化財のページは尼崎市教育委員会歴博・文化財担当が発信しています。郵便番号660-0825 尼崎市南城内10番地の2尼崎市立文化財収蔵庫内 電話ファックス番号とも06-6489-9801