残念さんの墓の紹介。ナビゲーションをスキップして本文へ飛びますpagetop

サイト内検索:

尼崎の文化財

史跡・文化財散歩 史跡・文化財散歩

残念さんの墓 ざんねんさんのはか 残念さんの墓

残念さんの墓
杭瀬東墓地内にある残念さんの墓
  • 所在地
  • 尼崎市杭瀬南新町4丁目9-13
  • 杭瀬東墓地内
  • 阪神バス「社協会館」南東約150m
  • 阪神「大物」駅 北東約400m
この墓は、長州藩士山本文之助の墓です。文之助は元治元年(1864)の禁門の変に従軍しますが、長州藩が敗北し、京都からの敗走途中に大物の城下町北の口門で尼崎藩に捕らえられ、取調中に自決しました。尼崎藩の建てた墓には、当時の「長州びいき」の流行から大坂からの参詣人が押し寄せ、やがて死に際に「残念、残念」と叫んだと言うので、「残念さん」と呼ばれるようになりました。 現在の墓は長州藩と取引のあった尼崎の商人油屋喜平(長尾家)の世話で建てられたといわれています。

付近の地図

関連情報 関連情報

尼崎の文化財のページは尼崎市教育委員会歴博・文化財担当が発信しています。郵便番号660-0825 尼崎市南城内10番地の2尼崎市立文化財収蔵庫内 電話ファックス番号とも06-6489-9801