旧大庄村役場の紹介。ナビゲーションをスキップして本文へ飛びますpagetop

サイト内検索:

尼崎の文化財

史跡・文化財散歩 史跡・文化財散歩

旧大庄村役場 きゅうおおしょうむらやくば 旧大庄村役場(現尼崎市立大庄公民館)

大庄公民館として利用されている旧大庄村役場
大庄公民館として利用されている旧大庄村役場
  • 所在地
  • 尼崎市大庄西町3丁目6-14
  • 阪神バス 「大庄小学校」北西約150m
  • 阪神「尼崎センタープール前」駅北西約1km
旧大庄村役場は昭和12年旧大庄村の役場として建てられ、当時の村役場としては破格に立派な建物として全国の注目をあつめました。文化勲章その他多くの賞に輝く設計者の村野藤吾の初期の作品として貴重です。昭和61年、新たに全面的に内外ともに改修され、外部は竣工当初の形に復元され、現在は尼崎市立大庄公民館として活用されています。平成15年、国の登録文化財に登録されました。

付近の地図

関連情報 関連情報

尼崎の文化財のページは尼崎市教育委員会歴博・文化財担当が発信しています。郵便番号660-0825 尼崎市南城内10番地の2尼崎市立文化財収蔵庫内 電話ファックス番号とも06-6489-9801