長遠寺の紹介。ナビゲーションをスキップして本文へ飛びますpagetop

サイト内検索:

尼崎の文化財

史跡・文化財散歩 史跡・文化財散歩

長遠寺 ぢょうおんじ 長遠寺

長遠寺多宝塔
長遠寺多宝塔
  • 所在地
  • 尼崎市寺町10
  • 阪神「尼崎」駅 南西約450m
長遠寺の「大堯山縁起」によれば、観応元年(1350)日恩上人の開基と伝えられています。市場巽(現在の東本町)から尼崎城築城に際して現在地へ移転しました。本堂と市内では唯一の多宝塔は、桃山時代の特徴がよく表れた建物(国指定重要文化財)、客殿庫裏鐘楼の三棟は江戸時代前期の建造物(県指定文化財)です。兵庫県南部地震により大きな被害を受けたため3年をかけて修復工事が行われました。

付近の地図

関連情報 関連情報

尼崎の文化財のページは尼崎市教育委員会歴博・文化財担当が発信しています。郵便番号660-0825 尼崎市南城内10番地の2尼崎市立文化財収蔵庫内 電話ファックス番号とも06-6489-9801