エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 職員募集 > 嘱託員・臨時的任用職員募集 > 障害福祉政策担当嘱託員(手話通訳者)の募集


ここから本文です。

障害福祉政策担当嘱託員(手話通訳者)の募集

募集期間
随時募集中(毎月15日前後に締め切ります。15日前後に応募する場合は電話で事前にお問い合わせください)
採用予定人数
嘱託員(手話通訳者) 2人
職務内容
※ 保健福祉センター設置に伴う増員
(1)来庁者に対する手話通訳及び聴覚障害者に対する相談業務
(2)行政が実施する研修・講習会などでの手話通訳
(3)手話通訳者・要約筆記者派遣事業
(4)手話通訳者・要約筆記者養成事業
(5)更生指導台帳等の管理・入力業務
(6)福祉サービス等にかかる窓口相談業務
(7)その他障害福祉課長(障害福祉政策担当課長)の指示する業務
受験資格
地方公務員法第16条の欠格条項に該当せず、ワード・エクセル等基本的なパソコン操作ができる59歳以下の者(平成29年4月1日現在)で、概ね3年以上手話通訳歴があり、以下のいずれかに該当する者
(1)手話通訳士の資格のある者
(2)兵庫県手話通訳者認定試験合格者(または手話通訳者全国統一試験に相当する試験の合格者)
報酬等
月193,700円(平成29年度実績。別途一時金あり。)
交通費実費(限度額あり。)
勤務地
尼崎市役所本庁舎内を勤務場所としますが、平成30年1月からは、保健福祉センターの設置に伴い、所属長の指示により、本庁舎又は南部若しくは北部の保健福祉センターのいずれかになります。
 南部保健福祉センター(尼崎市竹谷町2丁目183番地出屋敷リベル5階)
 北部保健福祉センター(尼崎市南塚口町2丁目1-1塚口さんさんタウン1番館5・6階)
なお、家庭訪問など、本庁者以外でも業務を行う場合があります。
勤務日及び勤務時間
週30時間勤務。原則、週4日(午前9時から午後5時30分まで、祝日等除く)勤務とします。勤務する曜日は所属長が指定します。
雇用期間
原則、試験実施日の翌月1日から平成30年3月31日まで。次年度以降の委嘱については、勤務成績が良好な場合、更新することがあります。
試験内容
1 書類選考
  申込書(履歴書)と作文(800字以内)
2 面接試験 
 手話の実技も行います。
 試験日時は、申込書などの受付後に、別途調整します。
試験会場
申込書などの受付後に、別途調整します。
採用決定までの日程
1 面接試験終了後、速やかに試験結果を通知します。
  (注意)電話での問い合わせについては行いません。
2 内定者は、尼崎市保健所において健康診断を受診した後、正式採用となります。
応募方法
1 尼崎市役所本庁舎中館8階の障害福祉課(障害福祉政策担当)へ、次の書類を、直接持参してください。(郵送での受付は行いません。)
 (1)尼崎市非常勤嘱託員採用試験申込書(所定のもの)
 (2)資格要件があることを証明するもの(写しで可)
 (3)指定の原稿用紙に手書きで記載した作文(800字以内)
  作文のテーマ 「設置手話通訳者として、業務を行う上であなたが大切にしたいこと」
2 募集案内及び尼崎市非常勤嘱託員採用試験申込書、指定の原稿用紙は、下記関連情報よりダウンロードしてください。また、障害福祉課(障害福祉政策担当)(本庁中館8階)の窓口でも配布します。
3 提出いただいた書類は返却いたしませんのでご了承ください。
4 毎月15日前後に締め切ります。15日前後に応募する際は電話で事前にお問い合わせください。
お問合せ先
尼崎市 健康福祉局 障害福祉担当部 障害福祉課(障害福祉政策担当)
電話番号:06-6489-6397

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

このページの先頭へ

トップページへ戻る