エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:ホーム > 職員募集 > 職員募集 > 職員採用試験Q&A > 採用試験について


ここから本文です。

採用試験について

採用試験について

 採用試験では、住所、性別、出身校などによって、有利、不利がありますか?

 

 尼崎市では、人物重視で優秀な人材を採用することを考えておりますので、住所、性別、出身校などによる採用試験の有利、不利は一切ありません。
 

 受験資格を満たしている全ての受験者に対して平等であり、公平・公正に採用試験を実施しています。

 

 募集する職種は毎年同じなのでしょうか?

 

 募集する職種(試験区分)や採用予定人員については、職員の退職状況などによって、毎年度決めております。
 

 そのため、年度によって募集する職種(試験区分)などが変わりますので、募集内容等の詳細については、必ず「尼崎市職員採用試験案内」でご確認ください。
 

 なお、採用試験に関する情報については、本市ホームページのほか、市報あまがさき、メールマガジンなどでも随時情報を提供しております。

 

 以前、尼崎市を受験した際に不合格でしたが、再度受験をすることは可能ですか?

 

 年齢要件等の受験資格を満たしていれば、再受験可能です。

 

  試験当日の服装は、どのような服装がいいのでしょうか?

 

 消防吏員の体力・体格検査などのように、服装に指定を行っている場合以外は、受験者の判断にお任せいたします。

 

 2次試験(3次試験)の合否に、1次試験の成績等は関係しますか?

 

 採用試験の合否基準等については非公表としております。
 

 なお、尼崎市では、最終合否は人物重視で決定しており、試験科目においては、集団面接、集団討論、個人面接を重視しております。
 

 そのため、1次試験の合格後は、過度に1次試験にこだわることなく、2次試験(3次試験)に臨んでいただければ結構です。

 

 事務A-1と事務A-2では、合否に有利、不利がありますか?

 

 事務A-2については、幅広い分野から優秀な人材を確保するため、法学や経済学等を学んだ学生等が受験しやすいように、平成19年度から新たに設けた試験区分です。
 

 1次試験の試験科目として、事務A-1は教養試験のみ、事務A-2は専門試験のみ、と違いはありますが、2次試験以降は試験区分による試験科目の違いはなく、合否についても、有利・不利はありません。
 

 受験者の得意分野に応じて、試験区分を選んでいただくことができます。

 

  過去の試験問題は公表していますか?

 

 過去の試験問題は公表しておりません。

 

 試験結果は公表してもらえますか?

 

 不合格となった試験における総合順位について、受験者本人に対して口頭で開示を行っております。
 

 なお、必要な手続き、開示期間などの詳細については、「尼崎市職員採用試験試験案内」でご確認ください。

 

 

情報の発信元

総務局 人事管理部 人事課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館4階

電話番号
06-6489-6177
ファックス
06-6489-6170
Eメール
ama-zinzi@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ