エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 防災 > 防災訓練 > 阪神間7市1町緊急速報メール一斉配信訓練


ここから本文です。

阪神間7市1町緊急速報メール一斉配信訓練

阪神間7市1町緊急速報メール一斉配信訓練を実施します

 
 

 平成28年1月24日(日曜日)、阪神間7市1町の合同防災訓練として、「阪神間7市1町緊急速報メール一斉配信訓練」を実施します。
 この訓練は、災害初期行動について考える「きっかけ」とし、防災意識を高めるとともに、緊急速報メールの周知を図ることを目的として実施するものです。
 午前10時頃、本市を含む阪神間にいる人の携帯電話・スマートフォンが一斉に鳴ります。

 尼崎市では、これまでも「1・17は忘れない」地域防災訓練において、緊急速報メールを配信してきたので、ご存じの方も多いと思いますが、マナーモードにしていても鳴る場合がありますのでご注意ください。
 なお、今年度は、「1・17は忘れない」地域防災訓練での緊急速報メールの配信は行いません。

実施日時

平成28年1月24日(日曜日)午前10時頃  

実施場所

市内全域

配信内容

件名:
  【訓練】阪神間合同(尼崎市)
本文:
  【訓練】こちらは尼崎市です。
      阪神間7市1町合同防災訓練通報です。
      兵庫県瀬戸内海沿岸に大津波警報が発令されました。直ちに避難し、
      身の安全を確保してください。
      このメールをきっかけにして、災害初期行動について考え、家庭や
      地域において、防災意識を高めていただきますようお願いします。

関連情報

情報の発信元

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階

電話番号
06-6489-6165
ファックス
06-6489-6166
Eメール
ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る