エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 防災 > 防災に関するお知らせ > 弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の行動等について


ここから本文です。

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の行動等について

 弾道ミサイルは、発射からきわめて短時間で着弾します。
 弾道ミサイルが発射され、日本に落下の可能性がある場合は、注意が必要な地域の方に対して国から緊急情報が流れますので、直ちに適切な避難行動をとっていただきますようお願いします。

市民の皆様への緊急情報の通知方法

 ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、注意が必要な地域の方に、国がJアラート(全国瞬時警報システム)を活用して、次の手段により緊急情報をお知らせします。
 ・防災行政無線等でサイレン音とともにメッセージが流れます。
 ・携帯電話に緊急速報メールで、警報音とともにメッセージが届きます。

【メッセージの内容】
 次の順に、注意が必要な地域の方にメッセージが届きます。
  1.ミサイル発射情報
  2.屋内避難の呼びかけ
  3.落下場所等についての情報(※日本の領土・領海に落下した場合のみ)
   詳しくは、国民保護ポータルサイトをご覧ください。

緊急情報が流れた場合の避難行動

緊急情報が流れたら、直ちに次の避難行動を取ってください。

【屋外にいる場合】
 ・近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
 ・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ、頭部を守る。

【屋内にいる場合】
 ・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

危機管理安全局 危機管理安全部 災害対策課

〒660-8501 兵庫県尼崎市東七松町1丁目23番1号 本庁中館8階

電話番号
06-6489-6165
ファックス
06-6489-6166
Eメール
ama-bousai@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る