エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 安心・安全・相談 > 気をつけて > 還付金詐欺事件発生


ここから本文です。

還付金詐欺事件発生

尼崎市内で、4月17日(月曜日)、18日(火曜日)の2日間連続して、市役所職員や銀行員をかたった詐欺事件が発生しました。
「保険料の還付金がある」「健康保険料の過払い分が返ってくる」などと言い、現金を払い戻すように装って、被害者にATMを操作させ、逆に指定の口座に現金を振り込ませると言った手口を使ったものです。

市役所職員をかたった手口

4月17日(月曜日)、尼崎市内で発生した事案です。
犯人は、被害者宅に、市役所職員を名乗って電話をかけ、「健康保険料の過払いがあるため
お金が返ってきます。近くのコンビニに着いたら電話をかけてきてください。」などと言って、市内
のコンビニエンスストアに誘い出し、現金を払い戻すかのように装い、被害者にATMを操作させ、
逆に指定の口座に現金を振り込ませたものです。

市役所職員・銀行員をかたった手口

4月18日(火曜日)、尼崎市内で発生した事案です。
犯人は、高齢男性宅に、市役所職員を名乗り、「保険料の還付があります。銀行から電話が
あると思います。」と電話をかけた後、銀行員を名乗って電話をかけ、「還付金の手続きをする
ためにキャッシュカードを持ってATMに行ってください。ATMに着いたら電話してください。」
などと言ってATMに誘い出し、現金を払い戻すかのように装い、被害者にATMを操作させ、逆に
指定の口座に現金を振り込ませたものです。

【防犯ポイント】

●公的機関や金融機関を騙り、言葉巧みにATMから現金の振り込みさせるを事案が発生していますので
ご注意ください。
●電話でATMの操作を指示されたら、それは詐欺です。
●ATMを操作して、公的機関から還付金が振り込まれることはありません。
●主に高齢の方が狙われる傾向にありますので、ご家族やお知り合いに高齢者がおられる方は、
被害に遭わないよう注意の呼びかけをお願いします。
●相手は考える隙を与えないよう、言葉巧みに騙そうとしてきます。『おかしいな』と感じた時には、慌てて行動せず、一旦冷静になって考えてみましょう。

情報の発信元

危機管理安全局 危機管理安全部 生活安全課(尼崎市立消費生活センター)

〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘3丁目36番1号 消費生活センター

電話番号
06-6438-4194
ファックス
06-6438-2427

このページの先頭へ

トップページへ戻る