エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。

メニュー


現在位置:ホーム > 青少年育成 > 青少年補導事業について > 広報・啓発活動事業


ここから本文です。

広報・啓発活動事業

平成29年度 青少年健全育成・非行化防止標語表彰式及び少年補導委員研修会

 平成29年9月1日(金曜日)尼崎市立中央地区会館にて、入賞(市長賞、市議会議長賞、教育長賞)、入選者にそれぞれ表彰状と記念品が贈呈されました。

 表彰式終了後の少年補導委員の研修会では、尼崎少年サポートセンター主任 橋本 正樹氏をお迎えし、「少年サポートセンターについて」をテーマに講演をしていただきました。

平成29年度 非行化防止標語表彰式
平成29年度 非行化防止標語表彰式

平成29年度 青少年健全育成・非行化防止標語決定

 市民一人ひとりの青少年健全育成・非行化防止への意識の高揚を図るため、広く「青少年健全育成・非行化防止標語」を募集し、小・中・高・一般の方々から、20,279点(応募人数11,413人)の作品を応募いただきました。
 審査会におきまして、厳正な審査の結果
 入賞3作品、入選25作品、佳作70作品、努力賞18作品が選ばれました。

                      

         

平成29年度 青少年健全育成・非行化防止標語決定
市長賞  防犯は カメラも良いが 地域の目 武庫東小学校 穂積 奏子
市議会議長賞  子は宝 見守る地域の 目も宝  一 般  市山 直人
教育長賞  その命 きっとだれかの 宝物  日新中学校   原  愛美

 

青少年健全育成・非行化防止標語募集ポスター
青少年健全育成・非行化防止標語募集ポスター

平成29年度 青少年健全育成・非行化防止標語募集

あなたの願いやその思いを標語にしてみませんか?

青少年健全育成・非行化防止標語募集ポスター
青少年健全育成・非行化防止標語募集ポスター

応募用紙は下記にリンクを貼っていますのでご利用ください。

平成28年度 青少年健全育成・非行化防止標語決定

 

市民一人ひとりの青少年健全育成・非行化防止への意識の高揚を図るため、広く「青少年健全育成・非行化防止標語」を募集し、小・中・高・一般の方々から、19,062点(応募人数11,324人)の作品を応募いただきました。

審査会におきまして、厳正な審査の結果

入賞3作品、入選25作品、佳作64作品、努力賞16作品が選ばれました。

             

                    

 平成28年度 青少年健全育成・非行化防止標語決定

市長賞   いじめゼロ 他市より早く 尼が先  園田北小学校  百崎 こころ さん 
市議会議長賞  母はみる スマホみつめる 子の背中  市尼崎高校  吉田 有希  さん
教育長賞   絵文字より 言葉で伝える ありがとう  小園中学校  江﨑 愛奈  さん

 

青少年健全育成・非行化防止標語ポスター
青少年健全育成・非行化防止標語ポスター

平成28年度 青少年健全育成・非行化防止標語表彰式及び少年補導委員研修会

平成28年9月1日(木) 尼崎市立中央地区会館にて、入賞(市長賞、市議会議長賞、教育長賞)、入選者にそれぞれ表彰状と記念品が贈呈されました。

表彰式終了後の少年補導委員の研修会では、芦屋市教育委員会SSW(スクールソーシャルワーカー) 社会福祉士 三木 一子 氏をお迎えし「子どもの学習を妨げる生活環境を改善するために」をテーマに講演をしていただきました。

 

平成28年度 青少年健全育成・非行化防止標語表彰式及び少年補導委員研修会

平成27年度 三市合同補導

三市(芦屋・西宮・尼崎)合同補導
三市(芦屋・西宮・尼崎)合同補導

平成27年度 三市合同補導

 平成27年11月27日 (金) 尼崎市・西宮市・芦屋市の補導委員が主催し、芦屋警察、尼崎・西宮サポートセンター、県青少年指導官等をお迎えして、芦屋市において三市合同補導を実施しました。

当日は、三市の情報交換のあと、芦屋の山手から芦屋浜にかけてバスで移動し、通学路の説明や交通状況の説明を受けました。最後に各市の補導委員さんから子どもの声かけが重要であることを再確認し、終了しました。

今年度、担当の芦屋市様ありがとうございました。

平成27年度 青少年健全育成・非行化防止・環境浄化キャンペーン

青少年健全育成・非行化防止・環境浄化キャンペーン

  平成27年11月5日(木曜日)13時30分より阪急塚口スカイコム広場にて、各所来賓をお迎えし、主催者側より、副市長、尼崎市少年補導委員連絡協議会会長の挨拶に続き、来賓として副議長、尼崎北警察署長の挨拶の後、武庫地区少年補導委員連絡会会長の力強いキャンペーン宣言が行われました。

 セレモニー終了後、阪急塚口駅周辺を尼崎市少年補導委員が中心となり、「青少年を有害な環境から守ろう」と呼びかけながらティッシュ・チラシを市民一人ひとりに配布しました。

平成27年度 青少年健全育成・非行化防止標語決定

市民一人ひとりの青少年健全育成・非行化防止への意識の高揚を図るため、広く「青少年健全育成・非行化防止標語を募集し、小・中・髙・一般の方々から、17,567点(応募人数10,273人)の作品を応募いただきました。

審査会におきまして、厳正な審査の結果

入賞3作品、入選25作品、佳作21作品、努力賞22作品が選ばれました。

                             

平成27年度 青少年健全育成・非行化防止標語決定                 

市長賞   チームプレー 必殺技は 思いやり 大庄北中学校 出本 陽巳 さん
市議会議長賞 スマホより 目と目でLINE つなごうよ 一 般 宏林 寿子 さん
教育長賞 ゲームとは ちがうよ命 ひとつだけ 成徳小学校 三枝 大祐 さん

青少年健全育成・非行化防止標語ポスター
青少年健全育成・非行化防止標語ポスター

平成27年度 青少年健全育成・非行化防止標語表彰式

平成27年9月1日 尼崎市立中央地区会館にて、稲村市長、津田市議会議長、德田教育長から、入賞者、入選者にそれぞれ表彰状と記念品が贈呈されました。

平成26年度 青少年健全育成・非行化防止標語表彰式及び少年補導委員研修会

平成26年度青少年健全育成・非行化防止標語表彰式及び少年補導委員研修会

平成26年9月2日(火曜日)に尼崎市立中央地区会館にて開催されました。

平成26年度 青少年健全育成・非行化防止標語表彰式及び少年補導委員研修会

平成26年度 青少年健全育成・非行化防止標語の募集

青少年健全育成・非行化防止標語の募集は締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

平成25年度 青少年健全育成・非行化防止・環境浄化キャンペーン

青少年健全育成啓発事業の一環として、少年補導委員等によるキャンペーン活動を実施することにより、青少年健全育成・非行化防止・環境浄化についての住民意識の高揚を図ることを目的に実施しています。

    青少年健全育成・非行化防止・環境浄化キャンペーン

    日時 平成25年11月1日(金曜日) 午後1時30分~

     場所 JR尼崎駅周辺(セレモニーはJR尼崎駅北広場)

    11月1日(金曜日)~30日(土曜日)は 「子ども・若者育成支援強調月間」 です。
 

平成25年度青少年健全育成・非行化防止・環境浄化キャンペーン

平成25年度青少年健全育成・非行化防止・環境浄化キャンペーンがJR尼崎駅周辺にて開催され、市長、尼崎少年補導委員連絡協議会会長の主催者あいさつの後、来賓の方々に、ごあいさつをいただきました。

少年補導委員小田地区会長のキヤンペーン宣言の後、稲村 和美市長をはじめとし、尼崎市議会議長 北村 保子様、尼崎東警察署刑事生活安全官山本 真一様ほか多数の来賓の方々が、キャンペーン活動にも、ご参加くださり、啓発ちらし及びティッシュを配布してくださいました。

平成25年度 青少年健全育成・非行化防止標語決定

市民一人ひとりの青少年健全育成・非行化防止への意識の高揚を図るため、広く「青少年健全育成・非行化防止標語」を募集し、小・中・高・一般の方々から、15,743点(応募人数8,880人)の作品を応募いただきました。

審査委員会におきまして、厳正な審査の結果
入賞3作品、入選25作品、佳作20作品、努力賞23作品が選ばれました。

          
平成25年度 青少年健全育成・非行化防止標語決定                   
            

市長賞 「大丈夫」 「みんなやってる」 それはウソ 武庫東中学校 富谷 竜一さん
市議会議長賞 良い街は 「きまり」 を教える 家庭から 一般

大坂   勇さん

教育長賞 友の声 心の声も ともに聞く 北難波小学校 平野 敦歳さん

 

青少年健全育成・非行化防止標語ポスター
青少年健全育成・非行化防止標語ポスター

平成25年度 青少年健全育成・非行化防止標語表彰式

稲村市長、北村市議会議長、德田教育長から、入賞者、入選者にそれぞれ表彰状と記念品が贈呈されました。

業者等への協力依頼

喫茶店、ゲームセンター等を定期的に訪問し、青少年への指導・助言等の協力を依頼し、店内での非行行為の防止を図ります。

各種啓発用リーフレットの作成・配布

青少年の非行化防止等を図るため、不良行為(喫煙)や薬物乱用(シンナー等)防止を始めとする各種リーフレットを作成し、関係者や地域住民等に配布しています。

ミニ集会の開催

地域における青少年の健全育成を推進するため、関係機関と協力し、学校区単位の集会を開催します。

関連情報


【プラグイン等のダウンロードについて】
PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerの無償ダウンロード (新しい画面が開きます)とインストールが必要です。

情報の発信元

こども青少年本部事務局 こども青少年部 青少年課(青少年愛護担当)

〒661-0013 兵庫県尼崎市栗山町2丁目25番1号 尼崎市立青少年センター

電話番号
06-6421-3592
ファックス
06-6421-3735
Eメール
ama-aigotantou@city.amagasaki.hyogo.jp

このページの先頭へ

トップページへ戻る